診療科目のご案内

一般歯科~健康な歯でいられるように

一般歯科初診時にカウンセリングを実施し、お口の状態、健康状態やご希望をお伺いします。治療内容や今後の治療計画などご説明させていただき、患者様とのコミュニケーションを大切にし、お一人お一人の患者様にふさわしい治療を提供させていただきます。また、他院で治療され、その治療方針に疑問を感じたり、納得できなかったり、もしくは、本当にこの治療でいいのかと悩まれた際には、セカンドオピニオンのご相談として当院をご利用ください。

小児歯科~虫歯ゼロであり続けるようにサポート

小児歯科お子様はお一人ではなかなか上手に歯磨きすることができません。お父様・お母様のサポートが必要になります。仕上げ磨きはサポートをしていただき、日常の歯磨きの習慣をお子様につけるていただくようにしています。予防の意識を高め、健康な歯を維持できるようにお子様と共に頑張りましょう。お子様は、治療台に座るだけでも嫌がり、ましてや、お口を開けるのはとても嫌なことです。当院では、治療中はアニメのDVDを見ていただくなどお子様がリラックスできるように心がけております。また、治療でないお子様には、専用のベッドをご用意しています。こちらではフッ素塗布や歯の検診にご利用いただけます。

予防治療~これからは予防の時代です

予防治療虫歯は早く見つけ、削り、詰めるものだと考えていませんか?詰めても虫歯がどうしてできたのかを知らなければ、再発し悪化します。そして、その繰り返しで歯を失うことになります。虫歯の原因を知り、正しい予防をしていくことが最良の治療といえます。当院では、虫歯ゼロ・歯周病予防のために定期的に歯のクリーニングを行います。ご自身の日々のブラッシングが必要ですが、それだけでは限度があり、やはり歯垢・歯石が残ります。定期検診でご来院されている患者様であっても、3ヶ月経過すると、必ずといっていいほど汚れが付着していきます。そのために、最低3ヶ月の定期検診が必要になってきます。お口の健康は、体全体に影響してしまいます。当院で、歯のメインテナンスを行い、いつまでも健康で若々しいお口になるよう、私たちと一緒に頑張りましょう。

歯周病治療~歯周病の原因はプラーク(歯垢)や歯石です

歯周病治療歯周病とは、歯茎と骨の病気です。歯茎のみの炎症は歯肉炎で、炎症が骨まで進行し破壊されてくると歯周病といいます。歯茎が赤くなっていたり血が出たり、歯が揺れ動いていたりという症状の場合は、歯周病の可能性が高いです。このような場合には、プラッシングの徹底、プラークや歯石機械除去をご提供し、場合によっては外科的な治療を施す治療を行っています。顕微鏡による細菌検査によっては、特殊な抗生物質を服用したり、カビ菌に対する薬を使用したりすることもあります。また、糖尿病などの全身疾患をお持ちの患者様は、内科との連携を図ることもあります。

歯科口腔外科~抜歯や顎関節症などの治療を行います

歯科口腔外科親知らずや保存不可能な歯の抜歯、顎関節の治療、ご自分の歯を利用した移植、歯茎の損傷の治療など、外科的な口腔治療も行っています。

審美的治療~美しい輝きを取り戻すために

審美的治療「銀歯があって大きくお口を開けて笑えない...」ということはありませんか?当院では、天然歯の美しい輝きを取り戻すための審美修復を行っています。インレー(部分的に修復する詰め物)、クラウン(歯に全体的にかぶせる物)、金具の見えない入れ歯など、さまざまな治療のご提案が可能ですので、お悩みの場合はぜひ一度ご相談ください。治療に対しては保証書をご用意しており、「安心して治療が受けられる」と患者さまからのお言葉をいただいています。

ホワイトニング~歯の色についてお悩みがありませんか?

ホワイトニング歯の着色には、「茶渋、タバコのヤニ、コーヒーなどの色素沈着」「生まれつきの黄色い歯」「薬剤による副作用」など、いろいろな原因があります。ホワイトニングとは、特に生まれつきの黄色い歯(生活歯)を対象に行います。ご自分でご自宅にて専用トレーとホワイトニング剤を用いて漂白する「ホームブリーチング」、クリニックにて歯科医師がホワイトニング剤を用いて施術する漂白する「オフィスブリーチング」、その両方を併用する「デュアルブリーチング」などの手法があり、患者さまに最適な治療法をご提案いたします。

矯正治療~美しい口元、すてきな笑顔に

矯正治療歯並びが悪いと、虫歯になりやすい、よく噛めない、顎の成長に影響する、口元のコンプレックス、発音しにくい...など、さまざまな問題が引き起こされます。そうならないためにも、正しくかみ合うようにし、きれいな歯並びにしていましょう。また、矯正治療はお子様だけでなく、大人になってからでも行えます。当院では、審美性だけでなく、お口の健康問題も改善できるように治療いたします。

  •  このページの最終更新日は  です。内容が変更となっている場合もありますので詳しくは医院にお問い合わせください。